RCI 為替チャート 最前線

テクニカルチャート

RCI

RCIは、一定の期間内における株価に順位をつけることで、相場が上昇しているのか、下降しているのかのタイミングや時期を分析する為のテクニカル分析のひとつです。RCIでは為替相場の動きと日数で計算を行い、為替相場と日数にどのような相関があるのかを示しています。

RCIはRSIと似ていますが、RCIの場合は-100%から100%の範囲で示され、RSIと比較して分析する場合には、0%から100%に計算しなおすことも可能です。この為、RSIとRCIを同じ為替チャートに表示して、分析する方法も良く行われています。

RCIでは為替チャートが上昇し続けると+100%、下がり続けると-100%の値になり、RCIの値が0よりも上の場合はトレンドは上昇中0よりも小さい場合は、トレンドは下降中であることを示しています。

RCIでも20付近では買いのタイミング、70前後で売りのタイミングであると言われますが、銘柄や時期的な人気によっても異なるので、タイミングを合わせて最適化して利用する必要があります。RCIを良く分析して、どのくらいの数値で上昇と下降のタイミングが入れ替わるのかを良く分析するようにしましょう。

RCIはRSIと合わせ分析に使用される事が多く、混同してしまう人も多くいますが、一定期間内の日数と相場につけた順位に、どのような相関があるかを示すのがRCIで、RSIは一定期間のうちで相場が上昇した日の相場の幅を示しているのがRSIです。

どちらもオシレーター系の分析になるので、RCIでもRSIでも売られ過ぎなどの状況を示す数値が出ていない場合は、他のテクニカル指標を利用して分析し、状況に応じて方法を選択していきましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 為替チャート 最前線 All Rights Reserved