出来高 為替チャート 最前線

為替チャートの見方

出来高

出来高は、為替チャートの見方では基礎となる知識で、取引を行う際に株価と同じくらい重要な指標のひとつです。出来高と株価には密接な関係があり、出来高の状態から株価を分析することで、確実に収益のある売買ができるようにしましょう。

出来高とは、売買が正式に成立した為替の個数で、売りと買いの値段が一致した数を表してします。実際には、買った個数ではなく打った個数を出来高といい、出来高の高い銘柄は人気があるという事になり、出来高の低い銘柄は人気が低いという事がわかります。

この為、出来高を分析する事で現在の市場の人気を把握する事が出来、株価が上がっても出来高の上がっていない銘柄は、人気が伴っているとは言えず、収益につながる取引は期待できません。

出来高は株価と同様に人気によって推移していくので、ずっと高い状態である事はありません。株価と出来高の状態から、市場の動向をよみとって、買いと売りの時期を見極めるようにしましょう。

出来高も株価も高い状態は、多くの投資家がさらに株価が上昇してしまう前に購入しようとするので買いに走ります。この時は、周りに流されて自分も買わないようにし、下落する機会を待ちます。株価も出来高もピークを迎えると、人気の商品を購入した投資家は、少しでも収益を出す為に、急いで売りに出すようになるので、株価と出来高は減少していきます。そして、出来高も株価も最も低くなった時こそ、買いのチャンスとなります。

ただ、株価はどこまで下がるのか、どこまで上がるかは予測ができません。その為、ピークと思っていても、さらに伸びたり下がったりします。取引での損を減らすには、出来高の高い状態では買いは行うわないようにし、出来高の低い状態で買いに入るようにしましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 為替チャート 最前線 All Rights Reserved